自分にだけは嘘つかない

 

 

キミの心が時折

 

 

『モヤッ』

 

 

っとするの

 

 

キミは気づいているかな

 

 

 

誰かに話しを合わせた瞬間

 

 

誰かに何かを言いたかった瞬間

 

 

キミは笑っているけど

 

 

『モヤッ』

 

 

っとしてるの

 

 

ボクは気づいているよ

 

 

 

キミは優しいから

 

 

それは

 

 

『あってはいけないもの』

 

 

って思っているんだよね

 

 

 

それはキミが

 

 

まだ言葉を話せない頃から

 

 

ずっと続いていて

 

 

それが大きければ大きいほど

 

 

キミは

 

 

それを抑えるのに必死なんだ

 

 

 

だけど

 

 

キミが知らないだけなんだ

 

 

キミの心の中は

 

 

どんな事を思っても

 

 

どんな風に表現しても

 

 

本当は自由なんだって

 

 

 

心の中のルールなんて

 

 

本当は

 

 

そんなもの無いんだ

 

 

 

キミがどんな事を思おうと

 

 

どんなにひどい事を願おうと

 

 

ボクはそんなキミが大好きだって

 

 

胸を張って言える

 

 

嫌いになんてなる訳がない

 

 

だって

 

 

いつだって

 

 

キミはボクで

 

 

ボクはキミだから

FullSizeRender.jpg
Mina Comment