ふたつでひとつ

 

 

キミは

 

 

『黒いもの』に

 

 

ときおり抵抗する

 

 

 

キミの白いところは

 

 

数え切れないほど

 

 

 

それと同じように

 

 

黒いところもある

 

 

 

だけどそれは自然なことなんだ

 

 

 

なかった事にしようと

 

 

頑張れば頑張るほど

 

 

キミはキミではなくなってしまう

 

 

 

頑張っても無視しても

 

 

なかった事にできないと

 

 

ついには

 

 

自分を罰して

 

 

責めて

 

 

力ずくで

 

 

さらに奥へ押し込む

 

 

 

そんなふうに何度も何度も

 

 

なかった事にしてしまうと

 


キミはどんどん

 


キミの心の声を

 

 

失ってしまう

 

 

 

声を失うと

 

 

どこへ行ったらいいのか

 

 

自分がどこにいるのか

 

 

分からなくなってしまうんだ

 

 

 

そして

 


声を失った心は

 


歌も歌えなくなるんだ

 

 


だからそうなる前に

 


許してほしいんだ

 


キミの中の

 


『黒いもの』を

 

 


ボクはキミの

 


『黒いもの』ごと

 


まるごと大好きだよ

 

 

キミの愛しい一部分 

 

 


少しづつ

 


ゆっくりでいいから

 


心が自由に歌えるように

 


ボクと歩いていこう

FullSizeRender.jpg
Mina Comment